矢野燿大『世界一ワクワクするリーダーの教科書』

矢野燿大(阪神タイガース監督)

世界一ワクワクするリーダーの教科書

日本一有名な居酒屋を創業し、数百人の高校球児を甲子園に導き、全国の経営者からもひっぱりだこの著者が初めて語る「究極のリーダー論」!

 

矢野燿大氏(プロ野球 阪神タイガース監督)
「リーダーの人も、これからリーダーになる人も、絶対に読まなきゃ損! 読んだらワクワクして行動したくなる本です! 」

ひすいこたろう氏(作家)
「この本をみんなが読めば、あっという間にこの星は銀河イチ面白い星になる! 」

「どうすれば、人が生き生きと輝くチームがつくれるのか」
「どうすれば、最高の結果を出せるチームをつくれるのか」
こんな悩みを抱えてるリーダーは、多いと思います。
いま、多くの学びは「やり方」に焦点が当たっています。
しかし、僕たちの人生において重要なことは「やり方」ではありません。
「あり方」です。
そう、大切なことは「生き様」なのです。
チームづくりにおいて、リーダーが「どんな心で」「どんな姿勢で」「どんなあり方」で仲間と接しているのか。
それこそが、もっとも大切なことです。
リーダーの「あり方」が、チームをつくっています。
リーダーの「あり方」が、人財を育てていきます。
リーダーの「あり方」が変化するとき、チームは劇的に変わります。
――本文より

筆者は、「ワクワクすること」こそが、リーダーにもっとも大切なことだ、と語っています。ワクワクしていないと、成功しつづけることはできない、というのです。
なにがあっても、ワクワクすることのできるリーダーになるにはどうすればいいのか?
リーダー以外にも読んでもらいたい、人生で大切なことが詰まった感動の1冊!

世界一ワクワクするリーダーの教科書

タイトルとURLをコピーしました