出口治明『やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法』

【読んでいる人】

経営者

【キーワード】

,

【コメント】

・「久々に「まとも」なビジネス書に出会いました」
――出口治明氏(ライフネット生命保険会長)

・「始める」「続ける」「伝える」ために 今日からできることをお伝えします

やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法

東京にあるカウンター12席の小さな食堂。なぜ、この食堂を手伝うと夢がかなうのか?超合理的経営システムで注目!元エンジニア店主が初めて明かす、「壁」を乗り越える行動と考え方。

テレビ東京系「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「WBS」出演!
「日経WOMAN」ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017 受賞
今話題の未来食堂の、最新刊!

東京にあるカウンター12席の小さな食堂。
なぜ、この食堂を手伝うと夢がかなうのか?
超合理的経営システムで注目! 元エンジニア店主が初めて明かす、
「壁」を乗り越える行動と考え方

◎やる量ではなく時間を決める
◎「仕組み」と「ツール」でPDCAを早く回す
◎判断の軸を決めて決定スピードを上げる
◎“当たり前”よりも”効率性”を優先する
◎徹底的に既存を学ぶ
◎「自分がやりたいこと」を深掘りする
◎「当たり前」を解体する
◎労力をかけず学び続ける

【目次】

序章 未来食堂とは

第1章 何かを始める前、知っておきたいこと ~考え方~
“うまく行く”ってなんだろう
1 「自分がやりたいこと」を深堀りする
2 今できなくても、頑張りで結果は変わる
3 「当たり前」を解体する
4 問題点と恐怖を混同しない
5 黒字であることが最低ライン
6 あるもので考える
7 必ずしも満点である必要はない
8 時間を効率的に使う
9 “やらないといけないこと”の質を変える

第2章 何かを始める時、やること ~アクション~
“やらない”を乗り越える
1 学習――徹底的に既存を学ぶ
2 公表――「やる」と「見せる」は常にセット
3 絵を色濃く描く方法――明確に絵が描ければ完成したも同然
4 即断する――判断の軸を決めて決定スピードを上げる

第3章 何かを始めた後、続けるために
“続けること”は、難しい
1 PDCAを最速で回す
2 “当たり前”よりも”効率性”を優先する
3 無理をしても誰もハッピーにならないv 4 労力をかけず学び続ける
5 利益を還す
6 変わるもの、変えないもの

第4章 始めたことを、伝えるために
“伝え方”を伝えます
1 文章の書き方
2 文章の内容

第5章 人が心を動かす瞬間
「私は人の心を動かせる」とは言いたくないけれど
1 人のために労力を惜しまない
2 過程を見せる――頑張っていることを隠さない
3 細く長く付き合う
4 いただいた厚意を独り占めしない
5 いただいた厚意を軽んじない
6 いただいた厚意を喜びすぎない

第6章 注目を集めるということ
「この章は関係ない」と思われた方こそ読んでほしい
1 注目を集めるメリット
2 注目を集めるデメリット

第7章 注目された時に気をつけること
“よく分からない”は想像以上のストレスになる
1 よくある不安
2 取材者と向き合う
3 軸をぶらさない

特別対談――出口治明(ライフネット生命保険会長)×小林せかい
「常識を疑うということ」

やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法
タイトルとURLをコピーしました